検索
Close this search box.

親子で料理を楽しむ!

当サイトはアフリエイト広告を利用しています

子供が料理を作ることでたくさんの効果が得られることご存じですか?

子供に料理を手伝ってもらうと結局は時間がかかったり、面倒なことになるのでさせたくなーい。

これが現実ですよね。

私もほとんどさせずにきましたがこんなに効果があるならもっとさせればよかったかなと思っています。

ではどんな効果があるの?

1、脳が発達する

  意思・理解・記憶・言語

  コミュニケーション・創造力・情操・抑制力

  をつかさどる前頭前野が活性化する。

2、生きていく力が身につく

3、仕事に役立つ能力が身につく

  料理には段取りが必要になってきます。

  この段取りこそ社会に出て大切になります。

4、達成感が得られる

  料理はすぐに結果が出ます。

  「できたー」という達成感が得られ

  子供の自信に繋がります。

  つい皮むきや盛り付け混ぜるこねるなど一部

  をさせることが多いですが達成感という点を

  考えると最初から最後までやらせることを

  させてください。

  1品でいいですから。

5、役に立っている実感が得られる

 「おいしいー」「ありがとう!」「助かるわ」

  など言葉をかけることで子供の自己肯定感を

  高めることができます。

6、食べ物の好き嫌いが減る

7、親子のコミュニケーションが増える

  時間に余裕を持ってしないと

  コミュニケーションが生まれませんので

  気を付けてください。

8、異性にモテる

  近頃では男性も料理ができるというのは女子

  にとってもプラスになります。

  パートナーとして選んで貰う条件になって

  いるようです。

どうです?いいこと尽くめですね。

お母さまが忙しいのは十分わかっています。

だから1ケ月に1回でも1週間に1回でもできるところから始めてみませんか?

最終的には「お母さんが遅くなりそうなので作っておいたよ」なんて言ってくれる日が来るかも。

上部へスクロール