赤ちゃんに安心!オーガニックルイボスティー最高級グレード茶葉使用

赤ちゃんの離乳食が始める頃、母乳以外にどんな飲み物を与えたらよいのか?

赤ちゃんにとっていろいろな味に慣れるために、さまざまな飲み物を経験させてあげたいものです。

果汁は糖分が多かったり、お茶はカフェインが入っていたりして、赤ちゃんに安全で栄養もある飲み物はないかしら?

そう考えるママも多いと思います。

赤ちゃんにとって栄養もあり安全な飲み物、ルイボスティーを紹介します。

ルイボスティーはおすすめ

ルイボスティーは赤ちゃんにもママにも安心しておすすめできる飲み物です。

ルイボスティーの特徴

  • 南アフリカでしかできません
    ルイボスティーの元であるルイボスという植物はなぜか南アフリカの一部の地域でしか育ちません。
    その一帯の気候環境は厳しく寒暖差が激しく強い日照りが襲うような地域で、そのような環境で育つルイボスには様々な栄養があり、現地では重宝されています。

  • 発酵タイプと非発酵タイプがある
    一般的に知っている赤色のルイボスティーは発酵タイプのルイボスティーです。
    発酵タイプのルイボスティーの方が認知でも高く、多く取り扱われています。
    一方で、非発酵タイプのいわゆるグリーンルイボスというものもあります。
    こちらは発酵タイプのルイボスティーに比べ流通量がかなり少なく、値段も高くなります。

  • 茶葉の品質は3グレードに分けられている
    レッドマークJP20 ・レッドマークJP16 ・レッドマークJP12の3種類
    ルイボスティーの風味やポリフェノールは葉に多く含まれ、葉の量が多く、茎の量が少ないほど良いグレードの茶葉です。
    ルイボスティーの風味やポリフェノールは葉に多く含まれています。

  • ポリフェノールとSOD酵素が含まれる
    ルイボスティーの最大の特徴といえば、ポリフェノールです。
    特にアスパラチンというポリフェノールはルイボスにしかないポリフェノールです。
    また活性酸素除去機能を持つSOD酵素も含まれています。

ルイボスティーの選ぶポイント

〇オーガニックか非オーガニックか

〇茶葉のグレードは何か

〇発酵タイプか非発酵タイプか

この3点をポイントに選んでください。

ドルチボーレのオーガニックルイボスティーをおすすめ

3点をポイントにおすすめするのがドルチボーレのオーガニックルイボスティーです。

赤ちゃんも妊娠中も安心!最高級グレード茶葉使用オーガニックルイボスティー

おすすめの理由

1、有機JAS認定のオーガニックである

2、茶葉は最上級グレードのレッドマークJP20

3、発酵タイプ

4、テトラ型のソイロンティーバッグを使用

ティーバッグは、漂白剤が不使用で、廃棄した後も土に還る環境にも優しい素材

5、残留農薬検査・放射能検査・重金属(水銀)検査の各種検査データあり

第三者機関にて残留農薬検査・重金属(水銀)検査・放射能検査済み!

ドルチボーレのオーガニックルイボスティーは有機JAS認定のオーガニックルイボスティーです。

赤ちゃんや妊娠中の方にも安心してお飲み頂けるよう、品質にとことんこだわっております。

すっきりとまろやかな味わいでホットでもアイスでも飲みやすく、ビタミン・ミネラルとポリフェノールを含んだルイボスティーを赤ちゃんの毎日の健康におすすめします。

定期購入の商品ではありません。

安心して購入していただけます。

Scroll to Top